最近の投稿

More

サービスメニュー

サービスメニュー

 

サービスメニュー

 

人間の進化とは、永遠につづく「至福への旅(プロセス)」です。

そして、この「永遠の進化」を継続させていくためには、

1.自己実現
2.神我実現

この2つを車の両輪のごとくバランス良く前進させること、あるいは「スパイラル(らせん状)」のように相互補完性の中でグルグルと上昇させていくことが必要になってきます。

これが、「現代社会における進化プロセスの最大の秘訣」です。

この「至福の旅」となる進化プロセスにおいては、人間の思考(マインド)をはるかに超える領域からの素晴らしいギフトの数々が用意されています。それゆえに、このプロセスは「至福(サンスクリット語で “ アーナンダ ” )」と呼ばれているのであり、プロセスが進めば進むほどに、言葉にできないほどの幸福感を味わうことができるようデザインされています。

どこまで幸せになりたいかは、私たち各自の「自由意志」に委ねられています。すべては「自主的な選択による」という“ 意志の法則 ”が、この宇宙の根本にあるためです。

「進化プロセス」を歩む旅では、できるかぎり多くの人々がスムーズに習得できるよう、「各ステップ」が用意されています。それはたとえるならば、中学校・高校・大学へと進級するようなものです。

武芸(武道・茶道・華道など)の世界においても、師から弟子に対して各技能を伝授する上での「階梯(かいてい)」というものがあり、次のような段階に分けられています。

初伝・・・最初の段階で授けられる伝授のこと。
中伝・・・修行の道半ばで授けられる伝授のこと。
奥伝・・・師から奥義を伝授されること。
皆伝・・・師からその道の奥義をすべて伝授されること。免許皆伝。
極伝・・・家伝のうちで秘奥とする伝授であり、最上位に当たる。
(※「伝位」ウィキペディアより引用)

evolutionary-process2

一体なぜ、物事を極めるためにはこうした「段階的プロセス」を経る必要があるのでしょうか?

それは、古来のことわざ、「守・破・離(しゅはり)」に表されています。

なにかをマスターするときには、必ずその分野に精通した先達から基礎をしっかり学び、その後に応用していくことが「一番の近道」だと言われています。

つまり、まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まります。その後、その型を自分の個性と照らし合わせて研究することにより、より自分に合った、良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」段階に移ります。そして、最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解できるようになるため、ついには型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる、とされています。

そして、上記のプロセスにおいて、最も大切な部分が一番最初の「守」にあります。これは俗に「初心を忘れない」とか、「常に原点に戻る」などと言われるように、最初の基礎土台がしっかりできていなければ、なにか問題が生じたときに簡単に根本から崩れてしまうからです。

「正しい教えを守る」これがなければ、我流に走ってしまい、進化プロセスを歩むことは不可能になってしまいます。武芸にしてもスポーツにしてもビジネスにしても、多くの人々が継続できず途中で挫折してしまい、二流・三流で止まってしまう最大の理由が、この「基礎」をないがしろにするためなのです。

逆に、基礎土台をしっかりマスターすることができれば、そこから発展して自分独自の個性を輝かせることが可能になり、最終的には「自己をマスターする」という究極進化系へと進むことができるのです。

弊社代表は長年、ビジネス分野とスピリチュアル分野において、プロコーチとして多くの起業家や教師などの影響力の高いリーダーを育成・輩出してきた経験からも、確信をもって断言できます。

五次元アカデミーにおいては、上記のような理由から、皆さまが「進化プロセス」を確実に歩んでいただくための段階的プロセスをご用意し、下記のように「3種類のメインメニュー」に分けてご提供しております。

1.セッション・・・・・・「伝授の前の準備段階」
2.コース・・・・・・・・「初伝・中伝・奥伝」
3.コンサルティング・・・「皆伝(免許皆伝)」
(※「極伝」については、必要な方々にのみお伝えしています)

 

また、上記の3つのメインメニューは、
人間の進化プロセスを加速させる上で特に重要となってくる(下記の)人生の5分野 をカバーするように緻密に設計されております。

1.人間関係を理解する(自分を知り、他者を知る)
2.富意識を覚醒させる
3.健康レベルを飛躍させる
4.天命・使命を知る
5.天命・使命を遂行する

上記の5分野を「極める(マスターする)」ことによって、私たちは飛躍的な進化が遂げられるように、(生命体として)遺伝子レベルに暗号が刻印されているのです。

1.人間関係を理解する・・・・・「セッション」「初伝コース
2.富意識を覚醒させる・・・・・「中伝コース
3.健康レベルを飛躍させる・・・「奥伝コース
4.天命・使命を知る・・・・・・「皆伝コース1
5.天命・使命を遂行する・・・・「皆伝コース2

なお、五次元アカデミーのサービスメニューのすべてに共通する特徴として、

高い能力の目覚め」 + 「コーチング&コンサルティング」 = 進化成長
(ハイ・ポテンシャル)    (ハイ・パフォーマンス)

という、2段構えがあります。

これは、なぜかと言えば、「高い能力の伝授」を受けたあとには、それを「日常生活の中で実際に使っていく」ことが欠かせないプロセスであり、弊社ではこの「コーチング&コンサルティング(=行動・実践)」部分を最も重視しています。

せっかく高い能力が覚醒したにも関わらず、それにあぐらをかいて使わないでいると、「宝の持ち腐れ」となってしまい、そこで進化成長のプロセスが止まってしまうことになりかねません。

そうした理由から、五次元アカデミーでは、必ず大半のメニューの中にコーチングやコンサルティングを組み込んでいるのです。

「伝授」は始まりに過ぎず、その高い能力を日常生活の中で使っていくことで、さらに「高い能力」が覚醒されていくのだと理解していただければと思います。
詳細については下記をご覧ください。

【準備段階】 : セッション

セッション
自分の「現在地点」に気づき、問題や課題を明確にすることを目的としたセッションです。
初伝や中伝を受ける前段階としての「準備段階のステージ」に該当します。

自分自身の現在地点(=現状)がわかっていなければ、その先の選択が曖昧になります。
「明確さ」はパワーであり、「曖昧さ」は(その逆で)私たちからパワーを奪います。

自分の現状がはっきりすれば、解決策も見えてきます。
問題や課題というものは、“見えていないからこそ”、障害となっているのです。それは例えるならば、「道に迷っている状態」であり、「立ち往生」しているも同然です。

セッションを受けることで、問題や課題が明確に浮き彫りにされ、主体的な気づきが生まれます。
無意識下にあったものが、意識レベルに浮上することによってはじめて、障害を消し去る準備が整います。

この「セッション」の中では、こうした一連の「明確さ・気づき・自覚」を促すよう本質を突いた対話をしていきます。
またその過程で、具体的な問題解決法についてもお伝えいたします。

※なお、より根深い障害を扱う場合については、「コース(初伝・中伝・奥伝)」の中で行われる各種の秘儀伝授によって、「超意識」の力(=人智を超えた奇跡を起こすパワー)を得ることで、強力に、かつスピーディーに消し去ることが可能になります。

⇒ 「セッション」の詳細はこちら

 

【土台と柱】 : コース(初伝・中伝・奥伝)

コース(初伝・中伝・奥伝)
「コース」は、人間の進化プロセスの中核を成している、奇跡の力を開花させるための秘儀伝授コースです。このコースにご参加いただくと、未開拓領域となる95%の能力(神性なる能力)が覚醒されるようになります。

課題や障害は、高次の能力の前にはいとも簡単に消え去る運命にあります。また、あらゆる願望についても、高次の能力を発動させることによって、人間的努力をはるかに超えたレベルで実現するようになります。

必要なことは、最初にそのような「奇跡の力」を得ることです。大空に高く飛び立つためには「ジェット・エンジン」を利用することがとても効果的です。そうすれば素早く目的地に到達できます。

ですから、「ゴールの先取り」「ゴールからの逆算」という “逆転の発想” が必要になる訳です。つまり、最初に「山頂に登頂する」こと、つまり「最初に最高を求める」のです。

これは、イエス・キリストが言ったとされる言葉と同義です。

『まず最初に神の国と神の義を求めなさい。その他のものは添えて与えられるであろう』

『神の国』とは「幸福と平和で満たされた地上天国」のことであり、『神の義』とは「神の真理、つまりこの宇宙の原理原則」のことです。

最初にこれらを求めて得るのであれば、それ以外の(世俗的な)富や健康や良好な人間関係などはすべて添えて与えられるという訳です。

五次元アカデミーでの「神の国と神の義」を得るための秘儀(進化プロセス)コースは、「初伝」「中伝」「奥伝」の3種類に分かれています。

この秘儀コースに参加することによって、異次元レベルでの奇跡のパワーが使えるようになり、人生が一変することになります。

脳や身体を高次の領域(=五次元以上)に引き上げるためのイニシエーションが行われるため、時間と空間に支配されている四次元的な努力(=人間的努力)だけでは解決できな課題や障害が、いとも簡単に消え去ります。

これは「超意識」を活用するための異次元の能力開発コースなのです。

⇒ 「コース」の詳細はこちら

 

【屋根部分】 : コンサルティング(皆伝)

コンサルティング
「コンサルティング」では、あなたが生まれ持ってきた「人生の目的(=ゴール)」を達成するための、あなた独自の役目(=天命・使命)を明確にし、それをカタチにしていくための具体的支援を行います。

人間の進化ステージの「皆伝」に当たり、「貢献」のステージとなります。

この地球社会は、「行動の世界(=カルマ・ブーミ)」と呼ばれています。
(※「カルマ=行動」「ブーミ=場所」)

初伝・中伝・奥伝を学ぶ「コース」において高い能力を持った者の次のステージは、まさしく「行動と貢献」なのです。

この「行動と貢献」がなければ、進化プロセスを進めることはできず、停滞してしまいます。

「高い能力を身に付ける」ということは、例えるならば厳しい山中で修行を積むようなものです。その修行によって開花させた能力を使わないのは、まさしく「宝の持ち腐れ」です。修行によって開眼した者は、人々の待つ街に降りて行き、その能力を使って貢献する必要があるのです。

禅には有名な「十牛図」という教えがありますが、このパートは「十番目の図」に当たります。

つまり、「悟り後の修行ステージ」であり、「天命使命の発動=貢献のステージ」なのです。

私たち人間は「悟って終わり」なのではなく、「悟ったあと」もさらに進化していく存在です。進化プロセスに終わりはなく、果てしなく永遠につづく無限のプロセスなのです。それほど、この宇宙は広大無辺であり、95%もの未知の冒険領域がひらかれているのです。

人生とは「人間関係」であり、価値あるものを共に分かち合っていく必要があります。皆伝を伝授され、より高く進化されたい方々は、この「コンサルティング」をご活用ください。

⇒ 「コンサルティング」の詳細はこちら

 

 

 

 

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top