最近の投稿

More

プロフィール

プロフィール

プロフィール

プロフィール1-5-2
肩書1-2

ヴィシュヌ・ワークス代表/人財教育・能力開発トレーナー/インドヨガ&瞑想教師(ワンネス・ユニバーシティ認定トレーナー)/経営コンサルティング/コーチング/セミナー講師/ビジネス・プロデューサー

千葉県成田市生まれ、神奈川県湘南海岸(葉山町)育ち、北海道札幌市在住。

幼少の頃から、自らの特殊能力を強く自覚した人生を送る。1つ目は、あらゆるジャンルのスポーツ競技をすぐに習得しマスターできるという発達した運動神経によって、球技・体操・陸上・武道など、どんな種目の運動でもすぐに本質を理解し極めることができるという能力。一番性に合っていたスキー競技では、世界最高峰として名高い欧州オーストリア・スキーの資格を持つ(オーストリア州立認定スキー教師)。

もう1つは、絵画作成・アーティストとしての能力。デッサン、油絵、アクリル、水彩、パステル、シルクスクリーン、版画、彫刻など、あらゆるジャンルの絵画をすぐにマスターし、将来は画家か彫刻家になることを確信していた時期もあった。

そのような才能を与えられながらも、同時に「大きな課題」となる宿命が与えられていた。それが、幼少の頃から苦しめられてきた数々の病気だった。

病気ゆえに、天性の才能を生かし切れず、瀬戸際ですべてが破綻してきたという出来事に何度も直面し、人生そのものに深い失望を抱きながら育つことになる。

自らの中に同居する「光と闇」。

その両極の狭間で深い葛藤を繰り返しながら、長年にわたり自らの存在意義を問い続ける。

「なぜ人生はこれほどまでに苦しいのか」

「自分はなんのために生まれてきたのか」

「自分とは、一体何者なのか」

そのような自問自答を幼少の頃から果てしなく繰り返しつづけ、その答えを必死で模索しつづける人生を送る。

仕事においては約50種類以上もの業種を転々とし、人間界に存在する大半の業種・業界を一通り経験している。

また、20代までは1年間に1冊も読まなかった本だったが、30歳を節目として気が狂ったようにむさぼり読むようになる。月間平均で約100冊、年間で1千冊以上もの読書をするようになる。ジャンルは、ほぼあらゆる分野に及ぶ。

33歳の時、長年にわたる無理がたたり、ついには「死(臨死体験)」を経験する。その結果、意識が肉体をはるかに超えて拡大してゆくと同時に、まぶしいほど光輝く守護存在との出会いを果たす。

肉体意識に戻されたあとには人生がまるで一変し、それまでの唯物論者・無神論者としての人生が終焉を迎える。

過渡的な仕事を転々としながらも、伝統医療、代替療法、ヨガ、瞑想、ヒーリングワークなどを並外れたな情熱と実践によって次々と修練・マスターし、さらには総計で数億円もの大金を投資しながら世界中の偉人・賢人・成功者たちに会い続け、みずからの「天命・使命」に目覚めていくようになる。

世界三大聖者と呼ばれるインドの聖者カルキ・バガヴァン大師(アンソニー・ロビンズの霊的な師)、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王、故サティア・サイババ大師の直弟子であり女性聖者のサイマー・ラクシュミー大師らから特別な秘伝を授かり、7度に渡る強烈な「悟りの体験(=覚醒体験)」をする。その結果、自己の本質(=空の境地と神性の法則)を実体験として理解するに至る。

そうした精神的修練を重ねながらも、同時並行でビジネス界における世界的成功者たちに会い続け、数々の優れたテクニックを学び、自ら実践を重ねてプロのコーチ&コンサルタントとして活躍するようになる。過去実績としては、国内有数規模の外資系マーケティング会社にて、セールス部門第1位を幾度も記録し、約500億円の売上に貢献。また、天職分野に特化した起業家支援コンサルティングにおいて、年間1000回を超えるビジネスコンサル&コーチングを提供し、クライアントの中には起業後たった半年間の最短最速で全国デビューを果たす(全国紙30社に記事掲載され、TV出演も果たす等)など、0→1のスタートアップ支援&プロデュースを得意とする。

こうした特異な経験から、「物質(ビジネス)と精神(スピリチュアル)の融合」をテーマに、「自己実現」と「神我実現」の両側面から人々を総合的にサポートしている。

2016年初頭、それまでの多方面の知識と経験を発展進化させ、独自に体系化させたプログラムを世に送り出すため、「五次元アカデミー」の主宰を決断する。

自らの天命使命である「日本人の高次意識(=五次元意識)への進化」を加速させ、真の意味での「自由自在な創造人生」を生きられるようサポートを行っている。

人生のテーマは、「頂点を極める・マスターする」「本質(コア)を見抜く」「教え導く(ティーチング・コーチング)」という部分に集約されている。

また、チベット仏教最高指導者であるダライ・ラマ法王から直々に「特別な3種類の観音灌頂」を授かっているため、慈悲・平和・癒やしというテーマも併せ持っている。

2016年上半期には、日本神道の学習プログラムを修了し、一子相伝の秘伝を授かる。

現在に至る。


主宰者の覚醒体験について


主宰者の松谷の7度にわたる覚醒体験については、リンクをクリックしてお読みください。

>>こちらをクリック




FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top