最近の投稿

More

映画「永遠のヨギー」を見て

映画「永遠のヨギー」を見て


【映画「永遠のヨギー」~ 美しく生きるために ~】

 
今日は、全世界でかねてより話題になっていた、
映画『永遠のヨギー』を見てきました。
 
ヨガの聖者として、そして西洋への伝道師として、
歴史にその名を刻んだパラマハンサ・ヨガナンダ
大師の半生記をつづった映画です。
 
ヨガナンダ大師や、彼の師である
スリ・ユクテスワ大師の生存時の映像を、
ここまで鮮明にフィルムに収めていたとは
正直、驚きでした。
 
これから見られるかたや、DVDを購入されるかた
のために、詳細の説明は避けますが、
 
ごく平凡な若者が、晩年に聖者として大成する
までの軌跡が、とても感動的に描かれています。
 
と同時に、
 
ヨーガの真髄を本格的に西洋社会に橋渡しした
はじめての人物としてのさまざまな苦悩までもが
有り有りと描かれており、聖者でありながらも、
肉体人間としてのヨガナンダ大師に、大変な親しみ
を感じられるようになりました。
 

IMG_7986 

歓迎と共に迎い入れらたヨギは、
その後、さまざまな裏切り、バッシング、
カルト教視され、1度はドン底に突き落とされましたが、
 
彼の師たちや、内なる神我の導きに支えられながら、
再起を果たす姿がそこにありました。
 
そのような姿を見ていて、たとえ、
どれほどの試練や苦難に直面しようとも、
天から与えられた使命・天命を遂行するのだ
というゆるぎない彼の意志は、見る者の魂を
強烈にゆさぶるものがありました。
 
  
彼が生存していたときに起きた
第ニ次世界大戦、そしてヒロシマの原爆投下。
 
ヨガナンダは、ヒロシマに原爆が投下される
のを予知していたと言われています。
 
 
そして、第三次世界大戦とも言われている
現代社会の姿が、ヨガナンダの生きていた時代
とだぶって見えるのは私だけでしょうか?
 
彼はイエス・キリストとの縁が非常に深い
聖者だと言われていますが、
 
  
イエスと同様、
周りの人間たちの裏切りやバッシングにも
屈せずに、常に「神我のみに意識を向け続ける」
その生き様に、私たち現代人も多くを学ぶべき
だと感じずにはいられませんでした。
 
 
混迷を極める今この時代において、
このタイミングで公開されたヨガナンダの生涯
は、私たちに大きな意識転換を促すインパクト
を与えてくれるでしょう!
 
 
ぜひ皆さまも、映画もしくはDVDなどで
ご覧になってみてください。


プロフィール

ヴィシュヌ・ワークス代表matsuya
五次元アカデミー主宰/人財教育・能力開発トレーナー/インドヨガ&瞑想教師(ワンネス・ユニバーシティ認定トレーナー)/経営コンサルティング/コーチング/セミナー講師/ビジネス・プロデューサー
【会社所在地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル2F】

コメントはこちらへ

*
* (公開されません)
*

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top