最近の投稿

More

陰陽の統合について

陰陽の統合について



今の日本社会が停滞・退化している
大きな理由の1つに、
 
「陰陽の分離」があります。
 
陰陽とは、
「物質と精神」というコインの両面
とも言えます。
 
物質=マテリアル
精神=スピリチュアル
 
本来は、この2つが、バランス良く
統合されていなければ、日本人の
大きな意識進化はあり得ないのですが、
 
どういうわけか、
コインの裏と表である本来の一体性
から大きく分離している傾向にあります。
 
この2つはまた、男性性と女性性でも
あります。
 
物質は「男性性」
精神は「女性性」
 
夫婦関係が悪かったり、
男女仲が悪いと、物質と精神のバランス
が取れずに、停滞あるいは退化します。
 
これは、
神我の見地からすると、
 
父性
母性
 
という2面性でもあります。
 
父性は、お金、経済、財産を象徴します。
母性は、愛や慈悲や思いやりを象徴します。
 
それゆえ、
父親との関係性が悪いと、
夫や彼氏などの男性性との関係が悪くなり、
結果として経済問題を抱えるハメになります。
 
一方、
母親との関係性が悪いと、
妻や彼女などの女性性に問題を抱え、
人生の節目節目で常に障害が起こるように
なります。
 
また、
男性性は「ビジネス界」に象徴され、
女性性は「スピリチュアル界」に象徴されます。
 
ビジネス界の主な牽引役は男性です。
スピリチュアル界の主な牽引役は女性です。
 
どちらの業界も、
非常に多くの課題・問題を抱えています。
 
ビジネス界においては、
お金が儲かればなんでもいい、
経済性を優先して、地球を破壊する、
そのようなことがまかり通っています。
 
政治の世界も、
主な牽引役は男性であり、
腐敗政治の温床となっています。
 
・戦い
・勝ち負け
・自分さえ良ければいい
・地位や名誉への渇望
・ライバルを蹴落とす
・支配、操作、洗脳 
 
などの手法が多数派を占めます。
 
 
一方、
スピリチュアルの世界は
女性がメインであり、
一見すると愛や優しさや共存共生を実践
しているかのように見えますが、
 
その内情は、
・認められたい
・愛されたい
・地に足がつかない
・自己価値が低い
・嫉妬心の嵐
・足の引っ張り合い
・依存症
 
そうした多くの問題を抱えている業界
でもあります。
 
 
こうした「さまざまな分離感」こそが、
日本の社会を停滞・退化させています。
 
 
真の進化は、
 
・陰陽の統合
・物質と精神の統合
・男女の統合
・左脳と右脳の統合
・マテリアルとスピリチュアルの統合
 
それらが起こらなければ、
進化できないようになっています。
 
何度も言ってきたように、
2つの要素がそろって始めて「1つ」
になり、スムーズに前進することが
できるからです。
 
夫婦仲が良いと、成功しやすいのは
その好例です。
 
ブータンの国王は、素敵な夫婦関係を
築いており、その国家君主の幸せな
エネルギーが、国民全体の高い幸福度
につながっています。
 
 
陰陽の統合はまた、
「天と地の統合」でもあります。
 
 
それは、身体的には、
「下位チャクラ」と「上位チャクラ」
という、両側のエネルギーセンターの
統合につながります。
 
 
これらが成功しなければ、
「地上天国の創造」には至らず、
現在のような地上の地獄を創造しつづける
でしょう。
 
そうなれば、
地震や噴火や津波などの自然災害はさらに
勢いを加速させ、私たち人間を飲み込んで
しまうでしょう。
 
 
ビジネス業界も、
スピリチュアル業界も、
こうした「事実」に双方ともが謙虚になり、
ともに歩み寄って、互いの長所を生かし合い
ながら、それぞれの弱点を補い合うプロセス
を学び、実践していかない限り、
 
★ 理想的かつ高度な文明社会
  
を作っていくことは不可能です。
 
 
そのためにも、今一度、
 
・自分の中の男性性と女性性
・自分の中の両親との関係性
・夫婦関係、恋愛関係
・物質と精神のバランス
・お金と霊性のバランス
・マテリアルとスピリチュアルの統合 
・セクシャリティとスピリチュアリティの統合
等々・・・
 
そうした「相反する真逆の要素」
について、深く見ていく必要があります。
 
それらは、本来「分離」できないものであり、
コインの表と裏という、「表裏一体」なのです。
 
どちらか一方だけでは成立し得ないのです。
 
 
この陰陽の統合なくして、
「五次元世界」に進化することは不可能であり、
有限の3次元世界、そして4次元世界に閉じ込め
られたまま過ごすハメになります。
 
それは、不自然かつ不自由な世界であり、
神我の世界からは程遠い領域です。 
 
 
ですから、
もし今、あなたの人生のバランスが崩れている
としたら、自分の中に「どちらか一方を否定して
いないか」「受け入れられていない面がないか」
「抵抗している部分がないか」「タブー視して
いることがないかどうか」
 
 
そうしたことに、謙虚に気づいていく必要がありますし、
気づいたあとには、それを改善するための具体的
行動を起こしていく必要があります。
 
  
というわけで、
 
今日は、「陰陽の統合」というテーマで
お届けいたしました。
 

プロフィール

ヴィシュヌ・ワークス代表matsuya
五次元アカデミー主宰/人財教育・能力開発トレーナー/インドヨガ&瞑想教師(ワンネス・ユニバーシティ認定トレーナー)/経営コンサルティング/コーチング/セミナー講師/ビジネス・プロデューサー
【会社所在地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル2F】

コメントはこちらへ

*
* (公開されません)
*

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top