最近の投稿

More

圧力・ストレスについての洞察①

圧力・ストレスについての洞察①

圧力・ストレスについての洞察①

 
質問者:
 
私は、ものすごく神経をすり減らされています。
 
というのも、両親・先生・友人たちが皆、私に対して圧力をかけてくるように思えてならないのです。
 
私は、ストレスから開放された自由な生活がしたいのです。どうか助けてください。
 
 
ある聖者からの回答:
 
ストレスのない人生など、存在しうるでしょうか?
 
創造それ自体が、圧力を通してのみ可能となるものなのです。
 
もし、海に圧力がかからなければ、台風や雨は発生しません。
 
子宮に圧力がかからなければ、子供が生まれてくることはありません。
 
よく観察してみなさい。
 
そうすれば、世の中のありとあらゆる創造のプロセスには圧力がかかっている、ということがわかるでしょう。
 
あなたが階段を踏みしめて登っていくためには、いつでも圧力の助けが必要です。
 
身体の消化システムは、あなたが食べた物を処理するための圧力によって成り立っています。
 
脳が、なにか新しい発想によって既成概念を打ち破るためには、思考に圧力をかける必要があります。
 
ですから、圧力(ストレス・プレッシャー)というものは、あなたの存在の一部であるのです。
 
あなた自身が、そのことを正しく認識するなら、あなたは人生をあるがままに受け入れ始めるでしょう。
 
けれども、もしストレスがあなたの忍耐力の限界を超えてしまうことがあれば、そのときには私に祈り求めなさい。
 
私が、あなたの神我を通して手助けましょう。






プロフィール

ヴィシュヌ・ワークス代表matsuya
五次元アカデミー主宰/人財教育・能力開発トレーナー/インドヨガ&瞑想教師(ワンネス・ユニバーシティ認定トレーナー)/経営コンサルティング/コーチング/セミナー講師/ビジネス・プロデューサー
【会社所在地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル2F】

コメントはこちらへ

*
* (公開されません)
*

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top