最近の投稿

More

人生とは映画のようなもの

人生とは映画のようなもの

人生とは映画のようなもの

 
映画は、非常にリアルに見えます。
 
しかし、スクリーンに映し出されるリアルな映像は、たった1条の光線から創造されていることをご存知ですか?
   
壮大な天地創造の映画についても、まったく同様のことが言えます。
 
 
神が、「光あれ(創世記1・3)」と言われると、巨大な宇宙光線から、全宇宙が現れ出たのです。
 
それは、まさしく天地創造の「宇宙映画」であり、多くの点で、劇場の映画と非常に良く似通っています。
 
違いといえば、程度の問題だけです。
 
 
劇場映画の場合は、映像と音、つまり、「視覚」と「聴覚」という2感覚への刺激が主となっており、
 
それは平面となる「二次元」の画面を用いています。
 
一方、宇宙映画の場合は、立体としての「三次元」世界の中で展開されており、さらに3感覚、つまり、「味覚」「嗅覚」「触覚」を加えた5感覚に訴えかけています。
 
劇場で見る映画であっても、人はまるで自分ごとのように引きこまれ、笑い、泣き、そして感動を味わいます。
 
しかし、神我の創造した映画である「宇宙映画」は、2感覚+3感覚=5感覚をフル動員することで、有無を言わさずに、あなたがたを強烈なまでに引き込みます。
 
この5感覚が、私たちを制限し、有限の三次元世界にとどめています。

それでは、この三次元世界から解放された世界とは、一体どのようなものなのでしょうか?
 
それは、真に自由自在の世界であり、「四次元(三次元+時空間)」をさらに超えた「五次元」の世界となります。
 
そこは、人間の5感覚から解き放たれた、神の創造した宇宙映画を最初に味わうことができる最初のステージなのです。
 
ここは、目覚めた者たちが住む世界であり、有限の三次元世界に比べて、はるかに無限性に近づける世界です。 
 
どれだけ三次元世界の中での富や地位や名声を蓄えようとも、それらから得られる喜びは、五次元世界で味わうことのできる究極の自由に比べれば、遠く及ばないということをぜひ知っておいてください。





プロフィール

ヴィシュヌ・ワークス代表matsuya
五次元アカデミー主宰/人財教育・能力開発トレーナー/インドヨガ&瞑想教師(ワンネス・ユニバーシティ認定トレーナー)/経営コンサルティング/コーチング/セミナー講師/ビジネス・プロデューサー
【会社所在地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1-5 2・7ビル2F】

コメントはこちらへ

*
* (公開されません)
*

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top