最近の投稿

More

コンサルティング(高次の貢献=天職の構築)

コンサルティング(高次の貢献=天職の構築)

コンサルティング(高次の貢献=天職の構築)



「コース(初伝・中伝・奥伝)」において高い能力を開花させたあなたは、「土台」が築かれ、「柱」が立てられました。

最後に必要になるのは、「屋根」を取り付けることです。

屋根とは、「天命(天の使命)」です。

目覚めた者(アウェイクニング)は、存在するだけで10万人に良い影響を与えると言われ、完全に覚醒した者(エンライトメント)は、100万人に影響を与えると言われます。

それほど高い能力を目覚めさせたあなたは、多くの人々に素晴らしい価値を分け与えることが可能になります。その「分け与え」、つまり「奉仕貢献」という進化ステージへと進むことが、この「コンサルティング」の主目的です。

五次元アカデミーの「コンサルティング」は、天命という屋根を取り付けることによって神殿を完成させ、あなたが最高に貢献できる「天命・使命」をカタチにし、「行動・実践」に移していくための「皆伝(免許皆伝)」プロセスなのです。


evolutionary-process2-2


この世界は「行動の世界」です。

あなたが一番貢献しやすい領域をカタチにし、行動に移すことが求められる世界なのです。

それは、あなたがこの世界に生まれてきた目的であり、役目でもあるのです。

この「行動と貢献のプロセス」は、有名な「禅の十牛図」における「十番目の図」に該当します。十牛図は、悟りを啓くまでのプロセスを表している図です。牛を悟りとして例え、十段階に分けてわかりやすく説明しています。

■ 十牛図(ウィキペディア)について

十牛図の最後の図は、「街へ出て人々を導く」ことを表しています。つまり、悟って終わりではなく、「他者の悟りや幸せ」をサポートする側に進化しなさい、という教えです。

貢献は、人間として最も進化できるステージです。

仏教においても、小乗仏教(=自分だけの悟り)よりも、大乗仏教(=他者を含めた悟り)のほうが、より高次のステージであるとされています。

しかしながら、他者をサポートするということは、それなりの責任が伴うわけであり、当然ながら安易な手助けは自分のためにも相手のためになりません。

やはり、自分の専門領域を特定して、最も貢献しやすい方法を採用する必要があります。

それこそが「天命・使命」と呼ばれるものだからです。

天命使命が明確でなければ、効果的な行動を続けていくことができませんし、逆に、それさえ明確にわかれば、自然と行動につなげることが可能です。

天命使命のことを、コンサル業界では「コア(中心軸)」とも呼んだりします。つまり、自分自身の中にあるゆるぎない軸(=情熱の源)を明確にしましょう、ということです。

それによって、「ブレない人生」を創り上げていきます。

1.天命診断コンサルティング

tenmei1

インドの伝統的ヨガの教えでは、天命のことを「スワダルマ」と呼びます。この天命(=スワダルマ)を目覚めさせるための天命診断コンサルティングとなります。自分の天命・使命は一体なんなのか、それを明確に自覚するためのサポートコンサルティングです。

⇒ 詳しくはこちら

 

2.天職ビジネスモデル構築コンサルティング

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

インドヨガの教えには、「カルマ・ヨガ」と呼ばれる“行動のヨガ”があります。これは、日常生活の中で仕事や人間関係を通じて、人々に高く貢献することによって、カルマ(因果)をバランスさせるというテクニックです。

この世の法則には「因果の法則」というものがあり、自分がした行い(=作用)は、必ず返ってくる(=反作用)という法則です。現代では、多くの人々が経済活動に大半の時間や労力を費やしていることから考えれば、「どのようなビジネスを行うのか」という点は、とてつもなく重要な意味を有していることに気づくはずです。

天命診断コンサルティング等によって明らかになった「ヴィジョン」を、具体的なカタチに現して、盤石なビジネスモデルを構築するまでの「起業支援」コンサルティングです。

⇒ 詳しくはこちら

 

FACEBOOK用コメント欄

最近の投稿

次のページへ

最近の記事

次のページへ
Return Top